分譲マンションのオーナーをしていますが、人に貸したいと考えて貸す事にしました

オーナー気分を味わい収入を得る事ができた

田舎に帰る間にマンションを貸したい家賃も先払いで半年分頂く事ができたオーナー気分を味わい収入を得る事ができた

男性に説明するとさすがオーナーだから詳しいと褒めて頂き、悪い気はしなかったです。
それから田舎にずっと居ましたが、特に困ったことは無い様子で、男性からの連絡もありませんでした。
月日は流れて三年が経とうとしていたので、マンションに戻る事にしました。
男性は既に引越しの準備をしており、今までお世話になりましたと何度も頭を下げてくれました。
引越し先は戸建てになるそうで、今まで戸建てを購入する為にお金を貯めていたそうです。
ちょうどお金が溜まった時期に私が戻って来てくれ良かったと感謝していました。
私が帰った時期が男性の予定とぴったりだったのには驚きましたが、これからは戸建てで新生活が始まると喜んでいたので、あまり長く話をする事も出来ませんでした。
男性が戸建てに行ってから、私は部屋に住み始めましたが、やはり人に貸してよかったと考えました。
オーナーの気分を味わう事ができたのと収入を得る事ができた点がとても嬉しかったのです。
また長期の間不在にするような事があれば、人に貸したいと考えています。

転勤や家庭の事情などで住んでいるマンションを一時的に貸したいと考える人は意外と多いものです。
貸し方の種類や、少しでも高く貸すコツを解説していきます。
https://t.co/vYVoAdRBZY pic.twitter.com/P0ezHIWkTK

— お家のいろは (@ouchi_iroha) 2017年10月20日